2020年4月23日(Thu) ~ 4月30日(Thu)

出品作家:


峰松宏徳アルタススギャリー所属・アートディレクター)


神園宏彰(福岡市在住の美術作家)

Eugene ange ユージーヌ・アンジー
神園が作った架空の人物です。
Eugeneは、ユージン・スミスから
angeは、フランス語で天使のこと 
友人・天使を比喩した造語です。
そして、今回声をかけたかった作家さんや未来に出会う若い作家さん達のイメージ、化身でもあります。)

展示会場:

Artas Gallery Virtual
アルタス・ギャラリーのウェブサイト内 (2020年5月1日 closed)

Facebook

緊急企画・非接触の3人展 『沈黙の中のエクリチュール』ページ

(クリックして下さい。リンク先へ飛びます。)

もしくは、
緊急企画・非接触の3人展 『沈黙の中のエクリチュール』で検索


展示概要:
Stay Home
非接触を考えた現代美術の作品展示
期間中にフェイスブックを使っての3人限定による投稿

詳しくは、ウェブサイトでご覧下さい。ほぼ毎日随時更新しますので宜しくお願い致します。

展示期間:

2020年4月23日 ~ 4月30日まで約8日間の予定

最後に今頑張っている全ての人に敬意を表するのと早期の収束を祈願いたします。

 
 
 
6_edited.jpg

メンバーのひとりである、ユージーヌ・アンジーの出品作品は、何も塗られていないそのままのキャンバス・白い絵画だ。

ただその中には人類の絵画の主題が描かれている。

宗教


人物


自然


痕跡

そしてこの世で問題となること柄である。

ユージヌ・アンジー

 
 
 

092-287-5599

©2020 by 非接触の3人展 『沈黙の中のエクリチュール』。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now